FC2ブログ

寂しいお話

今回は、需要と供給のバランスで無くなりつつある、メガネレンズのお話です

まずは、

「先日、他の店でサングラスを作ったけど色が薄くて気に入らない」
「枠は、気に入っているから、濃くしてもらえる?」

との事

品を拝見し、話をよくお聞きすると


RIMG0914_convert_20150619141106.jpg

色の濃度は50%はあります

私、「こちらは、反射防止のコーティングをしている為、濃さは、有るのですが、目元がはっきり見えてしまい
   サングラスらしく見えないのです」
   
   



RIMG0915_convert_20150619141039.jpg

「メガネとしては、反射防止して有る方が良いのですが、ファッションとしては、格好良くありませんね」・・・・・





そして今回、お勧めのレンズ

色は75%にし、表面処理は、反射防止をよして、ハードコートに致しました



RIMG0916_convert_20150619141014.jpg

勿論、難点もございます


が、しかしサングラスらしくて格好が良い方が良いとの事で、

RIMG0917_convert_20150619140951.jpg

喜んで頂きました


もう一件のお話・・・・・

「ガラスレンズで境目の有る遠近両用、作れる?」
「他の店で聞いたら、もう作ってないから無理と言われてきた」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私「いいえまだ作れますよ」

RIMG0918_convert_20150619141305.jpg

バイフォーカルレンズ

日本語で

二重焦点レンズ




RIMG0920_convert_20150619141333.jpg

レンズの種類は、一種類?



RIMG0969_convert_20150619141158.jpg

仕事柄、プラスチックはすぐに傷が付き

境目の無い遠近両用は、どうしても慣れなず

使い慣れたタイプが良い

との事



RIMG0971_convert_20150619141228.jpg

勿論、難点はあります


今回、二件の品は需要が減り

無くなりつつありますが、無くなっては困ります、例え年に一組しか販売しなくても

必要なお客様がいる限りレンズメーカーは提供して欲しいです

しかし

ガラスのバイフォーカルレンズに関しては、おそらく日本製は無いかもしれません

私達の業界以外も同じでしょうが、寂しいですね。



大口時計店
横浜市港北区高田東1-1-21
045-531-7153



スポンサーサイト
プロフィール

大口時計店

Author:大口時計店
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR